これはどうでしょう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 羞恥心があるのか、無いのか、、

<<   作成日時 : 2006/02/23 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家には2匹の可愛い雄のハムスターがいます。このブログのホームに掲載している写真がそのうちの一人(一匹とは言わないんです我が家では)です。名前は「チビ」といいます。浜名湖花博の開幕の前日にペットショップで見つけて、我が家の家族になってもうすぐ2年になります。同じケージで飼っているのに珍しく喧嘩をしません。時々回し車(運動のために自分で回すハムスター専用のトレーニングマシン)をグルグル回していますが、たまに床面に落ちることがあります。自分の身体のバランスを崩したんでしょうね。そのときは恥ずかしそうな態度で自分がいつも寝ている小屋(?)に入って不貞寝をします。恥ずかしそうな彼らはほんとに可愛いし、素直さが素敵です。人間と同じ羞恥心があるようです。私に見られていた時にミスをするとほとんどそんな態度なんですよ。数グラムの彼らにもあるんですよ「羞恥心」は。メールに関する怪しげな情報源を得てテレビカメラを意識した大見得をきった国会議員の先生を先週拝見しましたが、この人はそんな神経は持ち合わせていないんだなあと思いましたね。真淵さんのような素晴らしい議員がいるかと思うと、そうでもない人も混在するのは仕方が無いことかも知れません。が、失礼を承知で比較すると「人間とハムスター」の羞恥心だけに関しては小さいほうが勝ったな、、と思うここ数日の国会議事堂ドラマでした。

この先このドラマが喜劇になるのか、悲劇に発展するのか、それともサスペンスになるのかを推理すると毎日が楽しくなるんですが、まじめに考えると悲劇で終わるのが理想的だと私は思います。
前原さん、永田さんこんな意見は”これはどうでしょう?”(校正なし)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羞恥心があるのか、無いのか、、 これはどうでしょう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる