これはどうでしょう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 萩本欽一氏の決断に一言

<<   作成日時 : 2006/07/21 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

萩本欽一氏が一人のお笑い芸人の所業で自分がオーナー兼監督をしている野球チームを解散すると記者会見しているのをテレビで拝見しました。
私の率直な感想は「何でそうなるの!」です。

高校野球では部員の不祥事で学校、野球部が制裁をうけます。プロ野球や社会人野球ではでは選手個人がそれなりの社会のルールで罰せられますね。クラブチームだってそうでしょう、チームに連帯責任は今にそぐわないと思いますがどうでしょう?
野球のチームを存続させながら、萩本氏の思うような「山本対策」をして自分自身を納得させてもらいたいです。なにしろ日本人の8割が、茨城県人の9割(私の予想)が存続を期待しているんですから。
 このブログを萩本さんが見るとは思えないので書いたことはそのまま埋もれてしまうのでしょうが、世の中の損失になること(部の解散)は今はやらないでほしいというのが私の願いです。これから何年かが経過して、それでも解散しなければ野球に対して失礼だと萩本氏が感じていたらそのとき実行してもいいんじゃないでしょうかね。

昨年の萩本欽一氏の野球に対するインタビューの内容の表題はこうです。
「お客さんを胴上げしようと思って野球をやれ」、「監督とはチームを変化させるもの」、「みんなでつくった1枚の絵はうきうきする」、「選手と観客が同じことを言うな」、「野球人口を増やしたい」、「選手一人ひとりの個性が見えるチームをつくる」、「プロを超えたらお客もわくわくしない?」
楽しいじゃないですか。いつまでも続けてほしいんですけど、、どうでしょう?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です!
今回のこの事件の流れ、納得できない!
球団存続したのはいいことだと思うけど・・・・
そもそも、なぜ球団解散なんて話になるんだ??

責任を感じてるのは分かる! ならば、欽ちゃんが球団を辞めればいいこと。
そういう流れなら、この僕も納得できたんだ!! 
それがいきなり・・・球団解散ときた! この球団にかけている選手たちに話をする前に発表だぜ!! まるで、個人の所有物ではないか?? 記者会見で、勢いで言ってしまったなんて、なおのこととんでもない話だ!!
選手たちを何だと思ってるんだ!!

そう思ってしまうのは僕だけだろうか??
そのと〜り!
2006/07/24 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
萩本欽一氏の決断に一言 これはどうでしょう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる