アクセスカウンタ

<<  2013年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


第18回日本アルペンラリー

2013/05/27 15:34
1976年(昭和51年)9月20日〜23日の4日間、
東京をスタートして栃木、福島、宮城、山形、宮城、岩手を走り
宮城蔵王をゴールとする距離約1500kmのレースがあった。

写真を撮影する為、記憶は定かではないが
田野畑村から岩泉町に入る林道の途中でラリー車を待っていました。
画像

画像

画像

画像

写真はアルバムに貼った写真をスキャンしたので、
ぼけていますが車種とかゼッケン番号はなんとか読み取れます。

オフィシャルページから推測するとゼッケン11番の
ジェミニは6位になった有馬清徳、青木勝弘、入部俊信チームのようです。

その他にも当時の人気車種だった
ランサーとかレビン、510なんかも写っています。

翌年の19回で日本アルペンラリーは終了しましたが
私の心に残る1シーンです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オートレーサー・東小野正道さんが語る「新星」

2013/05/22 12:57
飯塚オートの東小野正道さんが
ご自身のブログで
31期の青山周平選手のことを
次のように語っています。




あまりにも凄いあの新星について少しだけ!

いったい何なんだ!と思っている皆さん!
俺達もそう思ってます!(笑)

今まで6期の後輩がデビューしてきて、
その都度、各期に『アイツは速い!』と
呼ばれる新人が出てきました。

でも今回は速い!ではなくオート界で
一番速い!なんじゃないか?なのです。

彼の練習しているのを出来る限り見て
研究し、考え、もちろん先輩なので
『何か秘密があるやろがっ!』と
迫ったりしてみました(笑)

技術的な事も沢山ありますが簡単に表現
するとしたら、俺達が教わった
オートの乗り方、オートとはこうだ!の
枠に入って無いんじゃ?と思ってます。

だから成績の飛び級ぶりも枠外なんだと!
それが間もなくオートの枠内どころか
ど真ん中になりスタンダードになる!
そんな予感がしています。

彼がオートの勢力図をどの位かき回すのか
皆さんは楽しみじゃないですか?
俺は楽しみです!!
こんなお客様を呼べる選手が出てきた事は
業界にとって凄く良いことだと思いますし
負けたくねぇ!と思う選手は研究、努力、
吸収してレース自体のレベル上がって結果、
ナイスレースで皆さんを楽しませる事が
出来たら最高だと思います!

オートにスゲー奴が現れた!

拡散お願いします(笑)

最後に、彼にしっぽを巻いた気は
さらさらありませんのであしからず!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年5月のブログ記事  >> 

トップへ

これはどうでしょう? 2013年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる