アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「宮古市」のブログ記事

みんなの「宮古市」ブログ


宮古商業高校同級会

2014/06/16 11:16
6月14日に高校の同級会が開かれた。
当日仕事があった私は、夕方から新幹線で駆け付けた。

すでに会は終わっていたが、残った5名と
合流して楽しい時間を過ごすことができた。


画像

画像


その後移動したカラオケでの盛り上がりの一部、
藤原君の熱唱を酔った私が撮った怪しい動画です。

そんなに長期間は置いたままにはしません。
みたい方はお早めに.・・・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第18回日本アルペンラリー

2013/05/27 15:34
1976年(昭和51年)9月20日〜23日の4日間、
東京をスタートして栃木、福島、宮城、山形、宮城、岩手を走り
宮城蔵王をゴールとする距離約1500kmのレースがあった。

写真を撮影する為、記憶は定かではないが
田野畑村から岩泉町に入る林道の途中でラリー車を待っていました。
画像

画像

画像

画像

写真はアルバムに貼った写真をスキャンしたので、
ぼけていますが車種とかゼッケン番号はなんとか読み取れます。

オフィシャルページから推測するとゼッケン11番の
ジェミニは6位になった有馬清徳、青木勝弘、入部俊信チームのようです。

その他にも当時の人気車種だった
ランサーとかレビン、510なんかも写っています。

翌年の19回で日本アルペンラリーは終了しましたが
私の心に残る1シーンです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


藤原敏男さん

2011/12/26 11:27
今日、埼玉の同級生から届いたメール便に
故郷が入っていた。
「広報宮古」の写真版とか。

宮古民友の新聞も懐かしい。
(鳥居さん、お元気ですか?)
8月30日の記事に同級生が・・・

画像


彼とは2、3日前に電話で話したばかり。
藤原まつりの打ち合わせなどで大分お疲れモードだったのかも.

大盛況だったようですね。


また、宮古の兄からは先週、
新巻鮭が届いたばかり。

家の中が宮古になったよう・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高校時代の同級生

2011/10/17 10:29
先月末、高校(宮古商業)の同級生8人が
浜松に集って楽しいひと時を過ごしました。

画像


その時の宿の前のスナップです。

40数年ぶりの再会でしたので、
姿・形は変わっていますが
話すことは18歳のままでした。

「心はいつまでも老けないのだ」

私の実感です。
また会える日が楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日見つけた動画

2011/06/30 21:47
今日、youtubeをさまよっていたら、
3月の大震災のときに宮古市の赤前地区を襲った
津波の映像を見つけた。

赤前の津波


小学校の先生が撮影した、とある。

このすさまじい濁流にお押し流された義姉さんは
壊れた自宅の中に翌朝まで残っていたのだ。

その時の状況、心情を思うと
涙があふれて仕方がなかった。

今日、うちにいたのは私一人だったので、
なんとかなったが・・・

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大震災から70日

2011/05/21 09:48
大震災から70日が過ぎた。

日本の政府(行政機関)の復興ビジョンがまだ見えない。
この非常事態に政局云々でいいのだろうか。

被災地の宮古の状況は
以下の3氏のブログでよくわかる。

毎日チェックして
喜んだり、悲しんだり怒ったりしている。


宮古のごっつお ブログ

漁師の徒然なるブログ

うんとく風炊き込みご飯♪







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


東北・関東大震災 情報集めに役に立つサイト

2011/03/18 17:17
行方が判らなかった
宮古の兄の家族の無事がわかりほっとしています。

3月11日の津波があって、5日後の16日のことでした。

その間ネットを使って探しまくり。
その時に探して重宝したサイトの一覧です。


漁師の徒然なるブログ


千の骨

Picasa

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

宮古市、震災による現在の状況

IBC安否情報

テレビ岩手被災・安否情報

総理官邸災害情報

原子力・エネルギー教育支援提供


お役に立てば幸いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東北関東大震災

2011/03/17 11:19
1000年に1度の大地震だそうです。
こんなものが故郷を襲ってしまいました。
見たこともない津波が宮古のほとんどの建造物を
飲み込んでいます。




兄弟、親戚が暮らしています。
ここ2日間は全く連絡が取れない状態が・・・。

この国の情報システムは案外脆いものだと
痛感して電話を深夜までむなしくかけまくる。


その中で役に立つものが2つ確認できました。

それはtwitterとブログです。

私のツイッターで個人的な情報を頂き、
昔から訪れていたブログでも現地の情報を得て、
連絡を取ることができたんです。

兄弟・親戚の無事を確認できて一安心。

ありがとうございました。

今後もこれらのメディアを使いながら情報収集を進めると同時に、
このブログが多くの方のお役に立てるよう目一杯頑張って見ます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宮古民友社さんの記事をネットで見つけた

2008/01/20 23:21
今夜ふとしたことからインターネットで「宮古民友」という新聞の記事を発見した。一昨年の「あの夏タイムマシーンにのって」という自主制作映画の製作過程を新聞記事に書いていた。私もその時期に東京のホテルで行われた宮古同郷会の総会で予告編を見せていただいて、興味を引かれてしまった。

先日、東京で「みやごのごっつお」の管理人のOCCOさんに会ってお話をさせていただいた後改めて宮古のことを記述したものを検索しておりました。
特別なにかをしようというのではなく故郷の思い出などの事や忘れていたことなどをHPやブログに書くためのネタ探しでもあったんですが・・・

その中に「宮古民友」を見たときにほぼ忘れていたことを鮮やかに思い出してしまったんです。昭和40年代の後半、宮古市で印刷屋を経営しながら演劇活動をしていた田中茂氏、国際放映の映画監督をしていて今は亡き野崎貞夫氏のことを。
そしてお二人が宮古で会談をするというので野崎監督を車で印刷所まで送って行った時にお会いしたのが今宮古民友の発行者であるH.Tさんだったなあと・・

その後もたぶんなにかの機会でお会いしているような気はしますが思い出せません。年齢のせいなのでしょうかねえ。ま、元気でお過ごしのようなので安心しました。もし運悪く、なにかの間違いでH.T氏がこれをご覧になって私のことが思い出してしまったらコメントでもいただきたいと願っております。
そうなればこれをアップしたことが私にとって非常にラッキーな出来事になりますね。









記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


宮古から山田線に乗る

2008/01/11 09:54
画像


そんなに寒くない冬です。
三陸海岸も例外ではなく、最低気温も氷点下にはなっていませんでした。
 
かつて「みちのく」と呼ばれ夜行列車で半日以上かかったし陸奥と表記され「奥地」「秘境」のイメージだった岩手県も今は新幹線を利用すると東京から2時間30分で盛岡に着いてしまう。
日帰りも可能、無理すれば通勤圏?でもある【お近く】なのかも。

盛岡〜釜石間を走るJR山田線は私が生まれる前からあり、蒸気機関車が息を切らして走っていた急勾配の多い単線のローカル鉄道です。
小学校、中学校の修学旅行、就職試験などの思い出の残る節目にはこの鉄道を利用したものだった、というより他に方法がなかった。その後地元のバス会社が盛岡から宮古を結ぶ急行のバスを運行させ1日20便以上も走っている。完全にメインの交通手段になった感がある。

今回は10数年ぶりにこの山田線に乗ってみたくなり、1時間ほどの待ち時間があったけど盛岡までこちらを利用することにした。
宮古から上りの列車は1日9本運行されていて、そのうち盛岡まで行くのは5本だけ。午前5時3分と18時11分というのもあるので、盛岡の先まで移動する時に使える列車は3本だけか?
乗客がバス利用に変わっていくのも理解できようというものだ。

それはともかく宮古始発の快速リアスに乗り込む。2両編成のコンパクトな列車で少し寒いな。この車両は昨年11月末に導入された最新機だそうで、社内の色が白系で寒く感じるのかも知れない。
 乗る前に駅で買い込んだ宮古名物「いちご弁当」とペットボトルのお茶で遅めの朝食を摂る。あわびと焼きウニがたっぷり入った海の味を楽しみ始めると窓の外は雪になってきた。

ゴトンゴトン北上山地を西に進むと窓の外は真っ白な冬で、数年ぶりの景色を楽しんだ。
世の中すべてスピードアップ、効率化を求めるこの時代にこんなゆっくりな世界がまだあるのは少しうれしい。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
お盆です
お盆です 今日は8月12日。ブログの更新もここまでサボると、、、。 なんと来週はお盆ですよ。今年も帰省はしないので「みやごのごっつお市場」から生うにとイカの塩辛を取り寄せて故郷の味を楽しませていただいています。ほのかに甘い雲丹も少し干したいかの塩辛も三陸を感じさせる逸品です。量が少なめなのももったいなくてうれしい。 同封のメッセージカードに心が和む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 09:29
初夏の宮古は快適だが、、
初夏の宮古は快適だが、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 07:02
故郷みやこ衆の集い
「平成18年(今年です)4月2日(日曜日)に「東京宮古同郷会」をやります。 日時、場所は東京都文京区湯島1-7-5 東京ガーデンパレス(03-3813-6211)で15時から開催します。」という案内状が埼玉の同級生のT氏から届きました。会費は8000円ですが宮古まで行くことを思えばうれしいかな、、です。私は参加するつもりです。まだ案内状が届いていない「みやこ衆」のかた、弥生の首都で盛大な花見を一緒に楽しみませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/24 23:16

トップへ | みんなの「宮古市」ブログ

これはどうでしょう? 宮古市のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる