これはどうでしょう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力発電所

<<   作成日時 : 2011/04/09 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、日本では地震・津波後の原発事故で
大変な状況になっています。

連日テレビニュースで
このことを報道しない日はありません。

ただ出てくる人はいつも同じ。

声を聞いただけで顔が思い浮かぶ人とか・・・。

日本の優秀な頭脳が集まっている
原子力関連機関は大量に存在します。

今がその優秀な頭脳、経験を
生かすべき時ですよ。

国難というべきこのときに、
発言も行動もせずに隠れて、高給だけを得ているのであれば、
被災地のコソ泥となんら変わるものではない。

原発事故で住む土地を無くし、
行方不明者の身内の捜索も出来ない。

不安だらけ避難所暮らしをしている、
被災者に対してはどんな気持ちでいますか?

責任を逃れる事だけは考えないように。

あなたたちはこの時のために存在するのだから。

●原子力関連機関
(独)原子力安全基盤機構 予算約180億円(平成22年度運営費交付金)
日本原子力研究開発機構 交付金約1500億円(平成22年度)
原子力環境整備・資金管理センター 予算約20億円
公益財団法人原子力安全研究協会
財団法人 原子力安全技術センター
一般財団法人 原子力国際協力センター
財団法人日本原子力文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO) 拠出金約830億円(平成21年度)
原子力産業協会
社団法人 日本原子力学会
社団法人原子燃料政策研究会
社団法人火力原子力発電技術協会
一般社団法人 日本原子力技術協会
財団法人 原子力研究バックエンド推進センター

これだけの多く存在する原子力関連組織の方々、
今どこでなにをしていますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力発電所 これはどうでしょう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる